脱毛サロンの基本と実際に通った料金など

女性の足

光脱毛は、黒い色にのみ反応をする波長の光を毛に照射していくことで、毛根とその周辺のメラニン色素にダメージを与えて、毛根から発毛する力を奪っていく脱毛方法です。施術をした後の毛は数週間後に自然に抜け落ちるようになります。

施術を行うのは医師ではありませんので、毛根を破壊することはできません。脱毛サロンの光脱毛というのは、毛根を残したまま抑毛や減毛をすることをいいます。レーザー脱毛と同じように、皮膚から出ている成長中の毛にだけ作用するので、皮膚の中で眠っている毛には効きません。

ですので、毛が生え変わる毛周期に合わせて数ヶ月に一度、十回程度の照射を行う必要があります。施術の完了までに、脱毛サロンには二年から三年ほど通い続けなければなりません。

しかし、痛みが少ないというメリットがあります。施術部位を冷やして照射するので、光に対してはほぼ無痛に近い状態です。部位によっても差がありますが、電気でピリッとしたような程度で、レーザー脱毛やニードル脱毛に比べると、圧倒的に痛みがありません。また、この二つに比べると非常に安い値段で施術を受けられますので、気軽に受けられる施術として人気があります。

光脱毛のデメリットは、効果が表れるまでに時間がかかることです。それは光の出力が弱いことにありますが、脱毛サロンで行えるのはあくまでも医師の免許がなくても出来る施術行為の範囲に限られているからです。

光脱毛は医療行為と見なされないレベルでの施術になりますし、安全性確保のために、サロンの光脱毛は最高出力がきちんと法律で定められています。弱い光を何回も当て続ける必要が出てきますので、結果、効果を実感できるようになるまでに数年掛かってしまうのです。

また、レーザー脱毛のように永久脱毛を謳うことができません。毛の再生力を抑制することが目的になりますので、一定期間が経つとまた毛は生えてきます。完全な脱毛を望んでいる方には向かない方法です。

痛みが少ないことで施術がストレスにならないことが特徴ではありますが、その分脱毛効果が他の方法よりも劣ってしまいます。また、出力が弱いといってもかぶれや火傷の危険性は常に付きまといます。

医師ではないスタッフから受ける行為だからこそ、技術不足や人為的なミスによってトラブルにも繋がりやすくなりますので、脱毛サロンを選びは慎重に行わなければなりません。

■以下は、私が実際に脱毛に通った体験談です(^_^)

私は脱毛を初めて3年になります。3ヶ月に1回ぐらいなので、今10回施術を受けています。脇とVライン無制限の格安コース(1,800円)からはじめました。

ついでに足(ひざ下)の脱毛プランも5回ぐらい施術をうけて、本当に生えてこなくなったのを確認してから、二の腕のヒジ上、ヒジ下、手の甲も追加で申し込みました。12回分の回数券で38,000円ぐらいでした。これでも8,000円ぐらいの割引があったので、安くなってこれぐらいの価格でした。

友人は10年前に全身永久脱毛をして100万だったと言っていたので、それに比べるととても安いと思います。毎年、誕生日割引券やキャンペーンがあるので、かなり安くなるイメージで申し込む感じです。

ただし、カウント方法が手の甲⇒0.5、ヒジ上ヒジ下⇒1回のようなカウント方法だったので、1回の施術で1.5回というようなカウントになるので、意外と早く回数を使い切ります。毛がなくなるまで施術をうけたいと思うなら、初期投資が少し高くでもお得なので、回数が多いのを買った方がお得です。

ミュゼプラチナムの格安キャンペーンで初めて脱毛サロンに行きました。脇とVの回数上限なしコースで1,800円でした。本当はもっと安い金額で聞いていたので、説明を受けて『え?』という感じでしたが、それでも安いので申し込みました。

ミュゼプラチナムに行く前も、脱毛がしたくて他のサロンにも言って金額を効いたりしていましたが、脇やVや腕など、最低限脱毛したいところの金額をみてみるとどこも30,000円以上は必ずするので、なかなか一括で用意できる額でもなく、脱毛体験をしてパンフレットを貰って帰る事が多かったのです。

未経験だったので、本当にこんなに高い金額を払って永久に生えなくなるのか?という不安もあったので、なかなかはじめから高い金額を払く気になりませんでした。

そんな時に友人から、ミュゼプラチナムの格安脱毛を聞きとびつきました。しかも、一番脱毛しちたい脇が安かったので、申し込みました。

未経験だと痛いんじゃないか。とかいろんな不安があるので、体験コースのような安い価格があると試し安いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です