Monthly Archives: 6月 2015

埋もれ毛の不思議・・・その症状と対策は!?

むだ毛を自己処理したり、家庭用脱毛器でむだ毛処理した際のトラブルとして多いのが埋もれ毛です。この埋もれ毛とはいったいどういったものなのでしょうか。

埋もれ毛ができたらほじくって抜いていいの?とか、埋もれ毛は抜いた方がいいのか、それとも抜くとだめなのか?とか、埋もれ毛が出来た際の対象法が分からない・・・といった毛深い女性に多いこの疑問はもしかするとあなたも持っているのでは?

埋もれ毛というのは対処法を間違うとどんどん増加したり、炎症を起こしてしまう可能性があります。基本的に埋もれ毛の原因となっているのは、無駄毛を自己処理することによって、皮膚が傷ついて、毛穴がふさがってしまうことで起こると言われています。

毛抜きや家庭用脱毛器で強く毛をひっぱってしまうと、途中で毛が切れてしまうだけでなく、皮膚が傷ついてしまって炎症を起こすのでかさぶたができます。

このかさぶたが生えてくる毛の成長を妨害して皮膚の中で毛が埋もれてしまう原因となるのです。

埋もれ毛の原因と予防法については、上で述べた通りですが、もうすでに出来てしまった埋もれ毛については、ちゃんと処理をしないとさらに悪化させてしまう可能性がありますので注意が必要です。

大手の口コミサイトなどを見ますと、ピンセットなどでほじくり出せばいいとか書いてありますが、実際にはどうすればいいのでしょうか。

実際のところどうすればいいのかと言いますと、これ以上肌にダメージを与えないよう、しばらくはむだ毛の処理をやめ、自然に出てくるのを待つ方がいいでしょう。

その間もちゃんと優しく入浴の際に患部をよく洗ってあげたり、入浴後はしっかりと保湿あげることこそが埋もれ下を自然に出すのにはいいでしょう。

さらに、埋もれ毛を悪化させないためにすることとは、抜く前にしっかりと肌を保湿して柔らかくすること、抜く前にピンセットなどを消毒すること、無理やり引っ張らずにゆっくりと力を入れて引っ張ること、処理した後はしっかり低刺激のもので保湿することなどです。

Leave a Comment

Filed under 埋もれ毛とは

ハイジニーナ?パイパン?日本でも流行の兆し

日本ではこれまで、アンダーヘアの処理をすることは恥ずかしいことだという認識があり、露出の多いグラビアの仕事や風俗業界で働いている女性がしていることだというイメージが大きいものでした。

ですが、海外ドラマの登場キャラクターがVラインの自己処理をしていたり、海外セレブがVIOラインの永久脱毛をしていることを公表していたりと、欧米の価値観ではハイジニーナにすることは身だしなみの一つとして受け入れられています。

そして今ではその認識が日本でも広まりつつあり、脱毛サロンでもVIOラインの需要が増えてきています。

ハイジニーナというのはハイジーンという「清潔」「衛生的」という意味の英語が語源のとおり。ハイジニーナにすることでデリケートゾーンを清潔に保つことができ、密集している毛が蒸れて発生しやすくなる悪臭も予防することができます。

また、下着や水着からムダ毛がはみ出してしまうような失敗は心配なくなります。メリットが多く、ハイジニーナにした人から快適だという声が多いことで、興味を持ち始めている女性が増えているのです。

VIOラインの毛は濃く密集している上に、皮膚が薄くデリケートな部位に生えています。VIOラインの自己処理に多く用いられているのは、ブラジリアンワックスと言われる強力な粘着ワックスです。

このワックスを毛に塗って、シートで押さえた後に一気に剥がすことで脱毛をします。しかし、濃い毛を大量に一気に抜くことで、かなりの痛みを伴うことになるのです。

もちろん処理後の肌は一時的に赤くなってしまいます。冷やしたり保湿するなどの適切なアフターケアですぐに治まりますし、ワックスを剥がすことで角質も一緒に取れますから、ブラジリアンワックスで処理したあとの肌はツルツルになります。

数週間毛のない肌を保つことが出来るので愛用されているかたも多いのですが、毛はまた生えてきますので、処理を定期的に行わなければなりません。

比較的痛みに強い女性なら、我慢できない痛みではないでしょう。しかし定期的に痛い思いをしなければならないのはなかなか大変です。ですので、恥ずかしさと天秤にかけて脱毛エステに切り替えるかたも多くいます。

エステでの脱毛も他の部位に比べると、VIOラインはやはり少し痛みます。しかし脱毛が完了すればずっと無毛状態を保つことが出来ますので、エステの需要は大きくなってきているのです。

Leave a Comment

Filed under ハイジニーナ脱毛

光脱毛の効果がでるまでの回数のめやすは

脱毛サロンではコースに酔って何回か通う必要が出てきます。それというのも毛というものには毛周期というものがあり、表面に出てくる黒い毛は毛周期である成長期でという時期であり、これは全体の毛の2割ほどになっています。

言い換えるならば残りの8割の毛に関しては脱毛ができずに、出てくるのを待ってから脱毛をしなければならないということです。これにより脱毛コースというものは何回か掛けて行わないと完全に脱毛をすることができないのです。

脱毛サロンのコース回数にはそれぞれお店で違ってくるのですが、大体は4から16回という区切りに加えて無制限コースというのもあります。大体の目安としては6回ほどで体毛の50%ほどが脱毛出来ると言われています。もちろん個人差がありますし、脱毛する部位の毛の濃さによってもかなり違ってきたりもします。

薄くなる程度でしたが料金的なことも考えて6回ほどのコースで十分な効果がでると思いますが、完全に脱毛を考えるならば10回以上を選ぶのも良いと言われています。

脱毛の方法にはレーザー脱毛というものがありますが、よく比較されるものとして光脱毛との違いが挙げられます。光脱毛に関しては光によって毛根を弱らせる効果があり、それによって回数が段々と減っていくというものになっています。

このように毛が細くなっていく光脱毛とは違って、レーザー脱毛は毛根自体をレーザーで破壊するため毛が生えてこなくなるという利点があります。これによって無駄な回数を掛けること無く脱毛をするのがレーザー脱毛の特徴となっています。

さて実際にレーザー脱毛でかかる期間はどれくらいなのかと言われると、脇や腕や足などの部分は6回ほど、VIOラインや顔などは8回ほどでかなり満足のいく脱毛加減になると言われています。

個人差もありますが、これに2回ほと加えることで完全脱毛という感じになることが多いと思われます。またレーザー脱毛の利点としては毛根を破壊するため、一回やってしまえば一生ものとして綺麗なままでいることができると考えると、トータルでみたら少ない回数で済むのも大きな利点だと思います。

Leave a Comment

Filed under 脱毛効果の目安

脱毛に通ってる途中で引っ越すハメになった場合

脱毛サロンは、プロのエステティシャンの手に任せて綺麗にムダ毛処理して貰えるメリットがありますが、最低効果が出るまで1年半以上の期間通うのが必須になります。ですから、急な転勤や里帰りによる引越しが発生した場合は、途中で解約せざるを得ないのか?と不安になる人も少なくありません。

もし解約してしまえば、再び別のサロンに入会して料金を支払う必要があり、既に施術した箇所に重ねて脱毛されるリスクもあります。もし引越しが決まった場合は、同一ブランドのサロンに続けて通う事を前提に、新しい住所の近辺に通える支店がないかチェックする事が是非お勧めです。

今は脱毛サロンの多くが、必ずしも契約した店舗でしか施術を受けられないという規約はなく、きちんと顧客の事情も考えて、一旦解約せずに支店同士での店移動もできるようになっています。大手の脱毛サロンなら、通っている最中に急な引越しという事態になっても、手数料は無しで柔軟に別の支店に移動できるように取り図ってくれます。

その場合は、引越しが決まった時点で直ぐに行きつけの店舗に連絡を入れて、店の移動に関しての承諾書のサインなどの手続きもあるので、なるべく速やかにアクションを起こすのが賢い方法です。

もし急な引越しや転勤で既に通っている脱毛サロンに続けて行けなくなった時は、今契約しているサロンと同一のチェーン店に移動するのが一番賢明です。

特に大手のミュゼや脱毛ラボなどでは、顧客1人1人の脱毛状況が直ぐにチェックできるカルテをインターネット上で全国で共有して利用しているので、店を移動したとしても、すぐに脇の続きや、全身脱毛でも途中から始める事ができます。

しかも全国チェーン店の店舗でしたら、30~50程度の支店数が全国各地に点在している事が多く、引越し先の近隣の地域に複数の支店がある可能性は濃厚なので、スムーズに店移動して毛周期のサイクルに大きな影響を与えずに続けて施術ができる事は間違いありません。

ですから仕事柄移動が多い人は、予め大手の脱毛サロンと契約しておけば有利になり、別に引越しや転勤などの特別な理由以外でも、行きたい支店の予約がなかなか取れない場合にも別の店舗への移動は認められているので、一緒に頭に入れておくと便利です。

Leave a Comment

Filed under 脱毛中の引っ越しは

女性用シェーバーはやっぱりソイエかな

今では女性の多くが気にしているムダ毛ですが、その処理は大変面倒なもので日々苦労しているという方も多いかもしれません。そうしたムダ毛の処理に悩む女性をサポートする目的で開発されたアイテムが、女性用電気シェーバーです。

「レディースシェーバー」などとも呼ばれる女性用電気シェーバーですが、具体的に通常の電気シェーバーとどのような違いがあるのでしょうか?

最大の特徴とされているのが、電気シェーバーの刃が直接肌には当たらないように作られているという点です。つまり、女性用電気シェーバーは肌に触れずムダ毛だけを処理していくため、皮膚の弱い方なども安心して利用できるということになります。

また、女性用電気シェーバーは一般向けのシェーバーに比べ多機能である商品が多いことも特徴ノ1つです。例えば、シェービングと同時に角質ケアができたり、ムダ毛が皮膚の内側に入り込んでしまう埋没を防ぐ機能が付いているといったものが挙げられます。

脱毛器具と言うと非常に豊富な種類があり、どれを選べば良いか迷ってしまうという方も少なくありません。そうした方には大手家電メーカーであるパナソニックが開発しているソイエシリーズをオススメします。

ソイエは、パナソニックの主力脱毛器の1つであり、毎年のように新製品が開発され性能の向上や新機能が搭載されています。そのため、一口にソイエと言ってもさまざまな種類があるのですが、最新のソイエのメリットは以下のような点が挙げられます。

1.痛みを感じにくい工夫
最新のソイエでは、泡を利用した泡脱毛が可能なものが多く、小さな泡がムダ毛に密着し抜くことができるため、従来の脱毛器よりも痛みを感じにくくスッと抜けるのが特徴です。

2.角質ケアもソイエにおまかせ
ソイエは脱毛処理だけでなく、お肌の角質ケアもできる点が女性には嬉しいポイントの1つです。具体的にはソイエに付け替えできる「角質クリアヘッド」を使うことで古い角質がたまった箇所を効果的にお手入れしていくことができます。

Leave a Comment

Filed under パナソニックのソイエ