光脱毛の効果がでるまでの回数のめやすは

脱毛サロンではコースに酔って何回か通う必要が出てきます。それというのも毛というものには毛周期というものがあり、表面に出てくる黒い毛は毛周期である成長期でという時期であり、これは全体の毛の2割ほどになっています。

言い換えるならば残りの8割の毛に関しては脱毛ができずに、出てくるのを待ってから脱毛をしなければならないということです。これにより脱毛コースというものは何回か掛けて行わないと完全に脱毛をすることができないのです。

脱毛サロンのコース回数にはそれぞれお店で違ってくるのですが、大体は4から16回という区切りに加えて無制限コースというのもあります。大体の目安としては6回ほどで体毛の50%ほどが脱毛出来ると言われています。もちろん個人差がありますし、脱毛する部位の毛の濃さによってもかなり違ってきたりもします。

薄くなる程度でしたが料金的なことも考えて6回ほどのコースで十分な効果がでると思いますが、完全に脱毛を考えるならば10回以上を選ぶのも良いと言われています。

脱毛の方法にはレーザー脱毛というものがありますが、よく比較されるものとして光脱毛との違いが挙げられます。光脱毛に関しては光によって毛根を弱らせる効果があり、それによって回数が段々と減っていくというものになっています。

このように毛が細くなっていく光脱毛とは違って、レーザー脱毛は毛根自体をレーザーで破壊するため毛が生えてこなくなるという利点があります。これによって無駄な回数を掛けること無く脱毛をするのがレーザー脱毛の特徴となっています。

さて実際にレーザー脱毛でかかる期間はどれくらいなのかと言われると、脇や腕や足などの部分は6回ほど、VIOラインや顔などは8回ほどでかなり満足のいく脱毛加減になると言われています。

個人差もありますが、これに2回ほと加えることで完全脱毛という感じになることが多いと思われます。またレーザー脱毛の利点としては毛根を破壊するため、一回やってしまえば一生ものとして綺麗なままでいることができると考えると、トータルでみたら少ない回数で済むのも大きな利点だと思います。

Leave a Comment

Filed under 脱毛効果の目安

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です