脱毛に通ってる途中で引っ越すハメになった場合

脱毛サロンは、プロのエステティシャンの手に任せて綺麗にムダ毛処理して貰えるメリットがありますが、最低効果が出るまで1年半以上の期間通うのが必須になります。ですから、急な転勤や里帰りによる引越しが発生した場合は、途中で解約せざるを得ないのか?と不安になる人も少なくありません。

もし解約してしまえば、再び別のサロンに入会して料金を支払う必要があり、既に施術した箇所に重ねて脱毛されるリスクもあります。もし引越しが決まった場合は、同一ブランドのサロンに続けて通う事を前提に、新しい住所の近辺に通える支店がないかチェックする事が是非お勧めです。

今は脱毛サロンの多くが、必ずしも契約した店舗でしか施術を受けられないという規約はなく、きちんと顧客の事情も考えて、一旦解約せずに支店同士での店移動もできるようになっています。大手の脱毛サロンなら、通っている最中に急な引越しという事態になっても、手数料は無しで柔軟に別の支店に移動できるように取り図ってくれます。

その場合は、引越しが決まった時点で直ぐに行きつけの店舗に連絡を入れて、店の移動に関しての承諾書のサインなどの手続きもあるので、なるべく速やかにアクションを起こすのが賢い方法です。

もし急な引越しや転勤で既に通っている脱毛サロンに続けて行けなくなった時は、今契約しているサロンと同一のチェーン店に移動するのが一番賢明です。

特に大手のミュゼや脱毛ラボなどでは、顧客1人1人の脱毛状況が直ぐにチェックできるカルテをインターネット上で全国で共有して利用しているので、店を移動したとしても、すぐに脇の続きや、全身脱毛でも途中から始める事ができます。

しかも全国チェーン店の店舗でしたら、30~50程度の支店数が全国各地に点在している事が多く、引越し先の近隣の地域に複数の支店がある可能性は濃厚なので、スムーズに店移動して毛周期のサイクルに大きな影響を与えずに続けて施術ができる事は間違いありません。

ですから仕事柄移動が多い人は、予め大手の脱毛サロンと契約しておけば有利になり、別に引越しや転勤などの特別な理由以外でも、行きたい支店の予約がなかなか取れない場合にも別の店舗への移動は認められているので、一緒に頭に入れておくと便利です。

Leave a Comment

Filed under 脱毛中の引っ越しは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です